カラダ改造計画! 日々の努力がカラダを作り上げます! 何歳になっても格好良いカラダ維持するために、大いに投資しちゃいましょう。
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:小文字サイズ:中文字サイズ:大
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:42:49
こんばんは。moanaです。


今日はカラダやアンチエイジングとは違うのですが・・・・
lifehaccker日本版の中で 「ここで差がつく!キッチンの5つのお掃除ポイント」という面白い記事があったので紹介します。


では早速・・・


「ここで差がつく!キッチンの5つのお掃除ポイント」


1. 食器棚やキャビネットの扉の表面を拭く

何でそんなところを...と思われそうですが、扉の表面というのは、常にキッチンの油っぽい空気やほこりに晒されている場所なのです。その割には、日頃あまり掃除しないですよね。ぞうきんと中性洗剤でササッと拭くだけでOK。ほんの数分の作業です。もし頑固な油汚れがある場合は、中性洗剤をかけて数分置いた後で拭きましょう。



2. 高いところに置いている物を拭く

食器棚やキャビネットの中でも外でも、キッチンの高いところに置いているものには、油分を含んだベタベタした汚れが溜まりやすいのです。料理する時に出る湯気なんかは、高いところにいきますよね。ついでに食器棚やキャビネット自体も拭いちゃいましょう。



3. 食洗機の中もキレイに

食洗機を持っている人は、その中もキレイにしましょう。扉の周りのゴムパッキンの所とか、扉の角など、汚れの溜まりやすそうな所は特に念入りに。



4. 照明器具もピカピカに

キッチンの間接照明やガスレンジの上にある照明は、見えにくい場所だけに見落としがちですが、油や調味料が直接飛んできたりする、かなり汚れやすい場所です。キッチンにあるペンダントライトのような普通の照明も、一緒にピカピカにしましょう。何度も言いますけど、キッチンの高いところにはベタベタ汚れが溜まりやすいのです!



5. 換気扇のフィルターはこまめに掃除

2〜3ヶ月に一度は換気扇のフィルターを掃除するのが理想ですが、そこまではできないという人も多いでしょう。でも、こまめに換気扇を掃除すると、一回一回の掃除の手間も換気扇の調子も、劇的に変わってきます。年に一度の大掃除じゃなくて、季節毎のフィルター掃除、習慣にしてみませんか?


以上
lifehacker日本版3月26日から抜粋
http://www.lifehacker.jp/2009/03/0903265tips.html



日頃のお手入れにプラスすることによって、大掃除の時に差が付いてきますよね。

是非ご参考にしてください。





ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


Ranking

人気ブログランキングの1票はココへ



下記のブログも書いてます。
是非こちらもお立ち寄りください!

カラダ革命http://blogs.yahoo.co.jp/moana_613
老化と戦うために毎日簡単トレーニング 『moanaのマイトレ』http://blog.goo.ne.jp/moana787/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://moana787.blog56.fc2.com/tb.php/79-8dc38297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。