カラダ改造計画! 日々の努力がカラダを作り上げます! 何歳になっても格好良いカラダ維持するために、大いに投資しちゃいましょう。
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:小文字サイズ:中文字サイズ:大
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
10:42:49
おはようございます。moanaです。


今日はWBC準決勝ですね。日本チーム、がんばってください!!


今日は「腰部脊柱管狭窄症」についてです。

腰部脊柱管狭窄症とは?


腰椎(ようつい)の脊柱管が狭くなる病態を示すものです。そのなかを通っている神経が圧迫されることにより、腰痛や脚のしびれなどのさまざまな症状が出てきます。
(gooヘルスケアにより)

読売新聞医療相談室に、30代女性が「腰部脊柱管狭窄症」について相談しているので、ご紹介したいと思います。



<質問>
脚がしびれたり、痛んだりして歩けなくなり、休むと歩けるようになります。脊柱(せきちゅう)管狭窄(きょうさく)症と診断されました。どう対処したらいいのでしょうか。

(32歳女性)

<回答>
 腰部脊柱管狭窄症は、背骨の中で脊髄や神経を通す脊柱管が、加齢とともに変形し、狭くなる病気です。多くは50歳以上の中高年で発症し、脊髄につながる神経の束「馬尾(ばび)」や、そこから左右に延びる「神経根」、並走する血管が圧迫されます。

 そうなると、歩く時に馬尾への血流が不足し、下肢がしびれて力が抜け、続けて歩けなくなります。これは「間欠跛行(はこう)」と呼ばれます。しゃがんだり、自転車に乗ったりすると背骨が曲がり、圧迫が小さくなって症状が一時的に消えます。

 この時期であれば、血流促進剤の服用で効果があります。手術では、神経を圧迫している背骨の後ろ側の一部を削り取って、狭くなった脊柱管を広げるようにします。

 狭窄が強くなると、歩いていなくても常にしびれを感じ、筋力も弱まり尿を漏らすこともあります。ここまで進行すると、手術をしても多くの患者に症状が残ってしまうので、手術は早めに受けるべきでしょう。

 ただし、質問者は30歳代と若いため、脊柱管狭窄症とは考えづらく、症状が似た椎間板(ついかんばん)ヘルニアなど別の病気の可能性があります。椎間板ヘルニアは、背骨の間でクッションの役割を果たす椎間板の一部が脊柱管内に膨らむ病気です。張り出した部分を削る手術が行われますが、自然に縮小、消失することもあります。

 整形外科の専門医ともう一度よく話し合い、適切な検査・治療を受けることをお勧めします。

 四宮 謙一 東京医科歯科大病院整形外科教授(東京・御茶ノ水)

(2009年3月22日 読売新聞 医療相談室より
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/soudan/20090322-OYT8T00379.htm


回答に椎間板ヘルニアの可能性もとありますが、神経が圧迫されたり、脚がしびれたりという部分はとても似ていると思います。


私自身も椎間板ヘルニアですが、左脚の裏側に痛みやしびれを感じています。


その日の調子によって痛みの具合もバラバラですが、カラダとうまく向き合いながら生活しています。
レントゲンの写真を元に、じっくり専門医の先生に質問を投げかけた上で、セカンドオピニオンや、トレーナーの意見等も参考にしてみてください。


また、下記もご参照ください。

gooヘルスケア
http://health.goo.ne.jp/medical/search/109B0800.html

All about
http://allabout.co.jp/health/womenshealth/closeup/CU20060103A/



ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログへ


Ranking

人気ブログランキングの1票はココへ



下記のブログも書いてます。
是非こちらもお立ち寄りください!

カラダ革命http://blogs.yahoo.co.jp/moana_613
老化と戦うために毎日簡単トレーニング 『moanaのマイトレ』http://blog.goo.ne.jp/moana787/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://moana787.blog56.fc2.com/tb.php/74-01df0ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。