カラダ改造計画! 日々の努力がカラダを作り上げます! 何歳になっても格好良いカラダ維持するために、大いに投資しちゃいましょう。
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:小文字サイズ:中文字サイズ:大
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
08:00:51
おはようございます。moanaです。


今日も、「腰痛対策」についてです。


読売新聞の健康プラスの記事をもとにお伝えしたいと思います。
                ↑↑
            (ここをクリック)



皆さん、ぎっくり腰になったことはありますか?


ぎっくり腰とは、

重たいものを持ち上げたり、体をひねったりした時に、突然腰に走る衝撃的な痛み


で、普段は気を付けているのに、ほんの一瞬油断した同時に・・・なんていう方も多いのではないでしょうか?


ぎっくり腰は何よりも安静が一番です。



背筋が冷えて硬くなっている時に起こりやすいそうなので、背筋をほぐし和らげるようにすることが大切です。


横向きで寝転がって、使い捨てカイロや暖かいタオルで患部を温めてください。

ただし、強い刺激などにより患部が腫れていたり、熱を持っている場合は、まず冷やして、そのあと温めてください。


安静にしていれば数日で回復しますが、できるだけ病院に行くことをお勧めします。


腰の痛みの場合は、万が一のことも考えて整形外科でレントゲンを撮ってもらうことをお勧めします。


私は腰痛になってもしばらく(2,3年)病院に行かず、唯一、カイロプラクティスやマッサージを受けた位で、痛みを我慢したままでした。

しかし、ある日突然運動している最中に足の裏がつけなくなる痛みが走り、歩けなくなってしまったのです。

病院に行ってみたら「椎間板ヘルニア」と診断され、椎間板ヘルニアは完治しないと言われた時には、かなりショックだったのを今でも覚えています。

それ以来、ヘルニアの痛みと共存しながら生活しております。


なので、是非、決して打診せず、早め早めに病院には行ってくださいね。



ぎっくり腰の場合、癖になってしまうケースも多いということで普段から腰に負担がかからない生活を心がけるようにしてください。



痛みとうまく共存していきましょう。




ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


Ranking

人気ブログランキングの1票はココへ




下記のブログも書いてます。
是非こちらもお立ち寄りください!

カラダ革命 http://blogs.yahoo.co.jp/moana_613
カラダ・デザイン http://blog.goo.ne.jp/moana787/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://moana787.blog56.fc2.com/tb.php/41-283dab4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。