カラダ改造計画! 日々の努力がカラダを作り上げます! 何歳になっても格好良いカラダ維持するために、大いに投資しちゃいましょう。
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:小文字サイズ:中文字サイズ:大
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
08:54:36
おはようございます。moanaです。


今日は、「腰痛対策」についてです。


腰痛は年齢に関係なく、多くの方が悩んでいる痛みではないでしょうか?

私自身もすでに7年ほど前から椎間板ヘルニアになり、さらに数年前にはすべり症まで悪化し、今はその痛みとうまく付き合いながら予防トレーニングに励んでいます。


読売新聞の健康プラスというコラムで 「腰痛対策」 を特集していましたので、ポイントをご紹介したいと思います。



腰痛は上半身の重みが姿勢のくずれによって、過度に腰に加わるために起こるものです。


私たちの背骨は、横から見るとS字カーブを描いています。


それが、加齢や猫背によって上半身が前のめりになると、背骨に負担がかかり痛みを感じます。
背骨に乳酸などの老廃物がたまる疲労性の腰痛で、筋肉が硬くなり慢性腰痛につながります。

多くの方の腰痛はこの疲労からくる慢性腰痛が多いのではないでしょうか?

ずーんとした痛み、腰痛全体が重たい等々・・・

結構つらいですよね。



また体が後ろに反りかえった姿勢でも腰痛は起こります。

腹筋が弱い人や肥満気味の人によく見られます。
これは、骨同士がより強くぶつかるためです。



どちらの場合も、何か過度な動きをしたからというよりも、普段の姿勢が要因となっていますので、まずは、自分がどんな姿勢なのかを把握することが重要です。


鏡の前に横向きに立って、耳、肩、骨盤、ひざ、くるぶしが一直線に結ばれるかどうかをチェック


前のめりならば、あごをひいてみてください。姿勢がまっすぐになりますよ。


また、椅子に座った姿勢は、立った姿勢より1.4倍も腰に負担がかかっています。


1.4倍です。これはかなり大きいですよね。
デスクワークなどの場合は、ほとんど一日座った生活ですので、腰への負担はかなり大きいのでは?


腰痛の原因は実は座った姿勢だったなんてことも考えられますね。


ひじが机から5~10cm前後高くなるように、机といすの高さを調節し、いすには深めに腰掛けてみてください。


すぐにでも実行が必須ですね!!



日常生活が原因の腰痛は、普段の意識が重要です。

気がついたら自分の姿勢をチェック!

習慣化してくださいね。








ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

Ranking

人気ブログランキングの1票はココへ



下記のブログも書いてます。
是非こちらもお立ち寄りください!

カラダ革命 http://blogs.yahoo.co.jp/moana_613
カラダ・デザイン http://blog.goo.ne.jp/moana787/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://moana787.blog56.fc2.com/tb.php/39-fc08032d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。