カラダ改造計画! 日々の努力がカラダを作り上げます! 何歳になっても格好良いカラダ維持するために、大いに投資しちゃいましょう。
2009/02«│ 2009/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/04
文字サイズ文字サイズ:小文字サイズ:中文字サイズ:大
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
09:26:24
おはようございます。moanaです。


ちょっと衝撃的な記事を発見しちゃいました。


「顔のたるみやほうれい線、むくみの原因は、年齢ではなく、背中の疲れにある」


皆さん、知っていましたか?


以前、ヨガのクラスで、背中が凝っているとほうれい線が出てきますと言っていたのを思い出しました。まさにこのことだったんですね。



早速今日から顔のリフトアップをご紹介していきたいと思います。



今日はまず、「老け顔の原因」についてです。


老け顔のもととなる原因は、ずばり、「背中にたまった疲れ」です。


睡眠でとりきれなかった疲れは、背中に蓄積されていきます。
皆さん身に覚えがないでしょうか?背中全体が重たくだるいなんて感じていませんか?


緊張が続いたり、背中に疲れが溜まってくると、前傾姿勢になってきます。
そして、背中の筋肉が硬くなり、上にあがってきます。


背中と顔の筋肉はつながっていますので、背中の筋肉が上がってくると、必然的に顔の筋肉が下がってくる、つまり、背中が硬直してくると、顔が下がり、しわやたるみ、むくみが目立つ、「老け顔」になってしまうのです。


つまり、極端にいえば、顔だけをいくらほぐしても、背中が硬くなったままでは、「老け顔」は治らないということですね。

日中、座ったままの姿勢が多い女性にとっては、背中や腰の負担がかなり大きいので、疲れもたまりやすく、老け顔になりやすい環境になっています。


座ったままの姿勢が多い場合、楽に立っているときに、腰の椎間板にかかる力を100とすると、背もたれのない椅子に腰かけたときは、40%も増えるとも言われているので、老け顔にならない方がおかしいくらいかもしれませんね・・・


老け顔の元は、背中の疲れということなので、背中の筋肉をほぐしてあげると、顔全体の筋肉が上がってくる=老け顔から脱出というわけです。


ではこの津続きはまた明日。



なお、詳しくは引用元の

msnビューティスタイル「即効!長持ち!顔のリフトアップマッサージ」
http://beautystyle.jp.msn.com/beauty/feature/liftup0902/default.htm

をご参照ください。






ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


Ranking

人気ブログランキングの1票はココへ




下記のブログも書いてます。
是非こちらもお立ち寄りください!

カラダ革命 http://blogs.yahoo.co.jp/moana_613
老化と戦うために毎日簡単トレーニング 『moanaのマイトレ』 http://blog.goo.ne.jp/moana787/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。