カラダ改造計画! 日々の努力がカラダを作り上げます! 何歳になっても格好良いカラダ維持するために、大いに投資しちゃいましょう。
2009/01«│ 2009/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2009/03
文字サイズ文字サイズ:小文字サイズ:中文字サイズ:大
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
10:19:19
おはようございます。moanaです。


今日は「シニア向け化粧品」についてです。


最近、60歳代からの化粧品が新たに登場しているという記事を見ました。


カネボウ化粧品や資生堂が


「日本のマダムを恋する瞳にする」

「年を重ねた美しさを引き出す」


などをコンセプトに宣伝広告に力を入れているそうです。


具体的な商品は


カネボウ化粧品

「キッカ」

イタリア語でCICCA(キッカ)=かわいい

という意味だそうですよ。


ファンデーション 15.000円
アイシャドウ 7350円

など、51品目で、対象は50歳代後半から60歳代女性



資生堂

「エリクシール ブリオール」

化粧水 3,465円
乳液 3,990円

など5品目で対象は60歳代以上



資生堂が2008年に調査した結果では、60歳代女性が化粧品を購入した市場規模は約6,700億円(店頭売り上げベース)で、国内市場の2割を占め、今後も成長が見込めると予測しています。

しかし、なかなか使いやすい化粧品がないという不満が多かったため、新ブランド開発にとりくんだそうです。



なお、どちらも百貨店や小売店への営業の際にはターゲットの年齢層を60歳とはっきり伝えているが、テレビや新聞広告では、「60歳」ということばはあえていれていません。

これは、消費者側が「60歳代ですね」と進められるのを嫌がるのを避けるためです。


たまには、百貨店でゆっくりアドバイスを受けながら、海外のマダムのようにきれいになメークで銀座をお散歩なんていうのは、何よりもアンチエイジングかもしれませんね。




ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


Ranking

人気ブログランキングの1票はココへ




下記のブログも書いてます。
是非こちらもお立ち寄りください!

カラダ革命 http://blogs.yahoo.co.jp/moana_613
カラダ・デザイン http://blog.goo.ne.jp/moana787/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。